©2014 Kameda Christ Church

関連リンク|日本同盟基督教団

教師紹介

牧師:松下 展久

(まつした のぶひさ)

 

伝道師:松下 紀美子

(まつした きみこ)

 私たち夫婦は、2011年6月まで15年間、キリスト教宣教師として、常夏の国タイの首都バンコクに在住していましたので、日本の春や秋、初夏のさわやかな季節になると嬉しくなります。

 

   私はもともと大阪出身。お笑いが好きな関西人で、妻はトキで有名な佐渡出身者です。

 

 私は15歳の時、友人を事故で亡くし、人の価値について深く考えさせられました。そして、18歳の時、柔道での怪我がきっかけで肩が動かなくなり、自分の人生に絶望していました。

 しかし、クリスチャン友人の熱心な誘いで、教会へ行くようになりました。その後、聖書を通して世界と私の命を造られた神様が私を愛してくださっていることがわかり、クリスチャンとなりました。それ以後42年間、毎日聖書の言葉から力をいただいております。

 

 妻も痛みのある家庭に生まれ育ち、中学3年間、自分の存在意義がわからず、両親に反抗し毎日死ぬことばかり考えていました。しかし中3の時、はじめて手にして読んだ聖書の言葉に心を打たれ、イエス・キリストを信じることで新しい人になれることを知り、喜びの人生へと導かれました。それから佐渡の家族も救われ、皆元気に過ごしております。

 

 私たちは、奈良県やタイのバンコクで家庭に痛みのある子どもたちや高齢者に関わる働きをしてきました。特に、タイでは子どもから大人まで柔道や日本語、音楽、人形劇、そして聖書や自分の体験を通して、天地を造られた命の主である神様から与えられた人生の素晴らしさをお伝えしました。

 

 この亀田の地でも、皆様お一人お一人が、創造主なる神様の愛と生かされている意味を知り、主イエス・キリストの恵みによって、ご自身の人生を有意義に輝いて過ごされますように、毎日お祈りしています。

 

 どなたでも遠慮なく、お気軽に教会へお越しください。また、聖書や人生についてのご質問等も受け付けます。お待ちしています

​ 主イエス・キリストの祝福が、皆様の上に豊かにありますように。


「すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、

わたし(キリスト)のもとに来なさい。
     わたしがあなたがたを休ませてあげます。」(聖書)