コロナ禍における教会の集会に関して

10月になり、すっかり秋を思わせる日々です。長かった新型コロナウイルス感染第7波も少しずつ感染者数が減ってきています。皆様いかがお過ごしでしょうか。


現在世界では、ロシアのプーチン大統領が、ウクライナの4州を強制的に併合しようとしたり、北朝鮮が弾道ミサイルを飛ばしたりして、世界の平和が脅かされており、大変憤りを覚えます。また日本では、政治と新興宗教のからみによる痛みや原発問題、憲法9条を守るよりも変えようとする方向が見える動きがあり、大変遺憾です。その一方で日本各地で水害の被害から復旧するためボランテイアの方々の活動があります。


さて、亀田キリスト教会では、会堂での集会に関して、8月9月は動画中心の集会形態で人数制限がありましたが、この10月から通常の分散形態に戻しました。

すべて、コロナ感染防止対策である、マスク着用・消毒・検温をしながら行っています。


主日礼拝は、毎週日曜日 第一礼拝が6:30-7:30  第二礼拝が10:30-11:30です。

聖書の学びと祈り会は、毎週水曜日 朝10:30-11:30 と 夜19:30-20:30です。


その他の集会や個人の聖書の学び、またカウンセリングは、随時いつも通り制限なしで行っています。

また、県外からの方の出席も、制限を付けていませんので、どうぞ遠慮なくお越し下さい。その際、前もって教会の電話やメールに連絡をして頂ければ、幸いです。


それでは、この2022年も残り、3か月弱となりましたが、皆様の心身霊が支えられますようにお祈りし致します。


                2022年10月          

                 亀田キリスト教会 牧師 松下展久 




最新記事

すべて表示

桜から新緑の季節へ移り替わりました。皆様いかがお過ごしですか。 新型コロナウイルス感染状況は、第6波が高止まり状態のまま、新学期からゴールデンウイークへにかけて、ますます感染拡大が危ぶまれる今日この頃です。 さて、亀田キリスト教会の執事会は、去る3月4月のコロナ感染状況を踏まえ、今後もこの状態が続くことを予想し、会堂での集会形態は、これまでと同じように時短・分散型を継続することと致しました。毎週日

皆様、コロナ感染第6波が起き、不安の中にお過ごしのことと思います。 さて、新潟県は先週から、コロナ感染者の急増で、特別警報も発令されました。いつどこで感染してもおかしくない状況です。そこで昨日亀田キリスト教会の執事会は、感染リスクをできるだけ抑え、いのちの危険から身を守る為、会堂での集会を約1か月動画配信に切り替えることと決定致しました。 日曜日の礼拝と水曜日の聖書の学びと祈り会を動画配信致します